日本ではそれほど知られていませんが、ビジネスの場としてLinkedIn(リンクトイン)と言うのが世界で知られています。

Facebookは、最初に個人の非公開のページを運用してから、公開もOKなFacebookページでの情報発信と言う考え方があります。公開OKのページを作るかどうかは、本人の考え方となります。ただ、自分自身をブランディングする時にはFacebookページはとても有用です。
日本お助け隊支援事業Facebookページもよろしくお願いいたします も御覧ください。

今回LinkedInでの情報発信をするに至った理由ですが、LinkedInは最初から公開を前提にページが作られているからです。
片町光晴LinkedInページを作った時点で基本的に公開となり、検索エンジンにヒットさせることが前提となるのです。
また、日本お助け隊LinkedInページも作りました。